EDを終わらす

EDだからってあきらめる必要なし。日々、医療は進歩していて治療法や治療薬もたくさんあります。現実から目を背けないでまずはEDや自分自身の原因を知り、向き合いましょう。

強壮剤より効果があり肺高血圧症にも効く成分のED薬

中高年の年代になってくると、勃起障害などの症状が現れる場合もあると思います。
勃起不全や精力減退などの症状のことを総合的にEDという言い方をしますが、改善させたいと考えたときには、市販の強壮剤を購入して飲む人が多いかもしれません。
一般的に市販されている強壮剤は薬ではありませんので、的確にEDについて改善させたいときには、医療機関を受診することがおすすめです。
近年ではED治療を受けることができる医療機関も増えていますので、専門のクリニックなどに行くことでED治療薬の処方が受けられます。
ED治療薬として有名なものと言えばバイアグラですが、元々は勃起不全などを改善させる目的で開発された治療薬ではなく、狭心症の治療薬として開発をしていたものとなります。
バイアグラに含まれている成分である、シルデナフィルは血流を改善させる作用があり、肺動脈性肺高血圧症の治療薬としても厚生労働省に認可されています。
バイアグラはあくまでも治療薬ということで、媚薬などのようなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、決してそのようなものではありません。
服用の回数や用量を守って使用する必要があり、硝酸剤などの医薬品を使用している人はバイアグラの服用ができませんので、使用する前に医者に確認しておくことが大切です。
バイアグラは効果の持続時間が服用してから4~5時間ほどとなっていますので、長く作用を得たいと考えている人の場合には、バイアグラよりもシアリスのほうがおすすめと言えます。
シアリスであれば、10mgのものを服用したときの効果の持続時間は20~24時間と言われており、20mgの場合では30~36時間となりますので、性行為をしたいと考えているときから2日前に服用しておけば、勃起不全を十分に改善させることが可能となります。